私はどのようにしてLinuxカーネルを学んだか

私はどのようにしてLinuxカーネルを学んだかという本を読みました。

 

 

この本を買ったのはただAmazonのオススメに出ていたからという理由。

完全にタイトル買い。あと表紙が可愛かったから。

内容は、C言語の基本的なプリプロセッサの紹介や、makeの仕方についてなどのかなり初歩的な内容から、Linuxのbootのされ方、CPUのレジスタやメモリ管理の仕組みなどちょっと深いところまでが紹介されているという感じ。

この本を一通り読んで、更に知りたいところは自分で調べればLinuxカーネルを学ぶきっかけになるかなぁと思いました。

 Linuxカーネルソースコードをダウンロードして、少し読んでみようかなぁという気にはなりました。

今後の予定とマインドマップ


今後の旅予定を書いておこうと思います。

 

今月

アジャイルジャパンへの参加。

その後、長崎でのアジャイルジャパン長崎サテライトへの参加。

いつの間にかこんなに素晴らしいサイトも出来ていました。

co-dejima.jp

来月

JaSST'19 Hokkaidoに参加。

ワークショップ1のお手伝いをやります。

www.jasst.jp

お手伝いをするにあたりマインドマップの本を読んだりしたのですが、どうやらマインドマップは絵や、色を使うのがより効果的みたいですね。

PlantUMLのマインドマップでもイラストを入れることとか出来るのかなと思って調べてみたのですが、以下のようにすることで出来ました。

いらすとやの画像は各自ダウンロードしてください。

この画像挿入のやり方は一応出来たのですが、サイズの変更の仕方など載っているサイトが見当たらないので、正式なやり方なのかイマイチ分からなかったり。

f:id:imtnd:20190707235220p:plain

github.com

ノードの色を変更するのも以下のサイトを見るとできそうなんですが、マインドマップでのやり方は分からなかったです。。。

plantuml.com

この辺のツールももうちょっと使いこなしていきたいところ。