アジャイルとテスト

WACATE 2019 冬で「アジャイルとテスト」というお話をしてきました。 wacate.jp speakerdeck.com 資料を作ったんですが結局セッション時間内では話切れなくて、本番では泣く泣くスライドは大量に非表示に。 セッション的には、アジャイルの概要が掴めれば成…

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計という本を読みました。 ずっと前(発売日)くらいに買っていて、ずっと読もう読もうと思って積んでいてたので、いい加減読みたいなぁと思って読みました。 読み始めたときに、なんでもっと早く読まな…

アジャイルイントロダクション・岩田聡はこんなことを話していた

最近読んだ本の感想です。 読んだ本は以下の2冊。 どちらも先日のXP祭りで知った本です。 アジャイルイントロダクションの方は基調講演で紹介されていた本です。 アジャイルで言われていることや、プラクティスなどを割と俯瞰的に評価している感じでした。 …

XP祭り 2019

XP祭り 2019が終わりました。 2時間近くのセッションを持つのは実は初めてだったかもしれません。 終わったあと、すごく疲れてました。 資料はSpeaker Deckに公開しています。 ワークに参加して下さった方々ありがとうございました。 speakerdeck.com 懇親会…

XP祭り2019でセッションやります。

XP祭り2019にWACATE実行委員としてセッションをやります。 xpjug.com タイトルは状態遷移テストとなっていますが、 テスト技法をなぜ勉強刷る必要があるのか? モデルとは何か?を紹介したいと思います。 またその延長で状態遷移テストの説明とワークを行い…

私はどのようにしてLinuxカーネルを学んだか

私はどのようにしてLinuxカーネルを学んだかという本を読みました。 この本を買ったのはただAmazonのオススメに出ていたからという理由。 完全にタイトル買い。あと表紙が可愛かったから。 内容は、C言語の基本的なプリプロセッサの紹介や、makeの仕方につい…

今後の予定とマインドマップ

今後の旅予定を書いておこうと思います。 今月 アジャイルジャパンへの参加。 その後、長崎でのアジャイルジャパン長崎サテライトへの参加。 いつの間にかこんなに素晴らしいサイトも出来ていました。 co-dejima.jp 来月 JaSST'19 Hokkaidoに参加。 ワークシ…

PlantUMLの状態遷移図から状態遷移表のテンプレートを作成するツールを作った

タイトルの通り、PlantUMLで作成した状態遷移図のファイルから、エクセルの状態遷移表の状態とイベントが入力された状態のテンプレートを作成するツールを作成しました。 作成したきっかけは去年の夏のWACATEで状態遷移テストの紹介をしたのだけど、スライド…

NaITE#31 「テストレベル定義について考える」

先日、久々にNaITEの勉強会で喋ってきました。 nagasaki-it-engineers.connpass.com speakerdeck.com テストレベルに付いての話ですが、最近、同じテストレベルでも前半と、後半と分かれることが多くモヤモヤしていたので考えを整理するために資料にしました…

JSTQB Advanced Level テストアナリスト合格

2月に試験があった、JSTQB テストアナリストに合格しました。 これで、現時点で日本で行わているJSTQBの試験はコンプリート。 目標がなくなってしまったので、JSQTB テクニカルテストアナリストも試験やってほしい。 ちなみに、私のALの勉強方法は、Advanced…

JaSST'19 Tokyo

公開メモ jasst.jp 基調講演 2017年にAISTAを設立 オートメーションでも、コードはマニュアルで作らければならない そして、結果も人間が確認しなければならない なので、テストはやはりマニュアルである テストに関しては大きなビジョンを持たなければなら…

2018年振り返り

2018年の振り返り。 まだ、ギリギリ間に合うはず。。。 基本的にconnpassの参加履歴から思い出しながら書きます。 抜けているイベントもあるかも知れません。 今年は仕事が忙しかったので、社外との関わりは少なかったという印象。 そもそも、去年は意識的に…

WACATE 2018 冬

去年の12月15,16日に行われたWACATEでコードカバレッジの話をしてきました。 wacate.jp speakerdeck.com セッション資料や、問題を作成するのに作成したコードもGithubにpushしています。 github.com そもそも、このセッションをやろうと思った理由は、JSTQB…

Jenkins ユーザ・カンファレンス東京2018

Jenkinsユーザ・カンファレンス東京2018に参加してきたので、そのメモ書き。 バッテリーが充電できなかったので、基調講演しかメモできなかったです。。 基調講演 jenkinsがどういうことをやろうとしているのかについて pipeline jenkinsのコアから変えよう…

XP祭り 2018

随時更新記事 とりあえずメモベースで公開 【基調講演】テスト駆動開発の過去・現在・未来(和田卓人さん) 本の付録Cについて ケント・ベックの本が絶版になった 15年前の本を訳し治すだけではなく、まとめとして付録をつけた 付録Cが扱っているのは20…

PocoのSocketAcceptorとParallelSocketAcceptorを検証した

PocoのSocketAcceptorとParallelSocketAcceptorの動作を検証した。 TCPサーバーを作りたかったのだけれど、SocketAcceptorだとパラレルで動作しない気がしたので動作を検証した。 結果、やはりパラレルで動作しなかったので、ParallelSocketAcceptorを使用し…

ザ・ゴール2

ザ・ゴール2を読んだ。 積んである分厚い本は読む気にならなかったので、漫画版を買ってしまった。 ザ・ゴール2 コミック版 posted with amazlet at 18.07.15 エリヤフ・ゴールドラット ダイヤモンド社 売り上げランキング: 3,312 Amazon.co.jpで詳細を見る…

WACATE UML図

WACATEの資料や、演習で仕様したUMLファイルをGitHubにアップしました。 github.com 状態遷移図の取っ掛かりに参考にしてください。

WACATE 2018 夏 状態遷移テスト

6月16日、17日にWACATE 2018 夏が開催されました。 参加して頂いた方々ありがとうございました。 WACATE2018 夏 ~もちもちモ・デ・リングで、もぐもぐテスティング~ 開催概要 - WACATE (ソフトウェアテストワークショップ) speakerdeck.com さてさて、私…

散歩

近所 戸塚

JSTQB TTA、アジャイルテストシラバス

ちょっと前にJSTQB TTA(テクニカルテストアナリスト)のシラバスが公開されていたので、読んでみました。 サイトに行ったらいつの間にかアジャイルテスト担当者というシラバスも追加されていました。 アジャイルテスト担当者のシラバスは全体的にアジャイルの…

テスト駆動開発感想

テスト駆動開発の本を読んだ。 再販が発売されてから読むまでに結構時間が経ってしまった。 発売直後はアマゾンでもすぐ完売してしまっていたので、積み本が多かったのでカートに入れて放置していた。 最近は技術書なんかを電子書籍で買うとかさばらないしい…

Linuxのしくみ感想

LInuxの仕組み読み終わった。 C言語と、Linuxを使ったことがある人なら読めると思う。 Linuxの基礎的な内容が書かれているが、すごく分かりやすく、読みやすかった。 プロセスやら、メモリ管理なんやらはLinuxのプログラムを作る人にとっては知っていた方が…

docker上のubuntuコンテナでapt-get installを実行する

最近まったりLinuxの仕組みという本を読んでいます。 [試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識posted with amazlet at 18.03.10武内 覚 技術評論社 売り上げランキング: 287Amazon.co.jpで詳細を見る この本は、コマンドやプ…

Java9のStringABuilder.appndの処理

Java9の変更点を調べていたら、ソースコードが見たくなってきたので、openjdkのソースコードを見てみた。 Stringに関しては以下のブログで紹介されています。 d.hatena.ne.jp 今回調べて見たのでは、StringBuilder.appendの処理。 LATIN1からUTF-16を追加す…

mac book pro 設定その2

vimのプラグイン管理ツールのインストール。 今回インストールしたのはdein.vimです。 dein.vimはneobundleらしいです。よく知らないですが。 インストール方法 $ mkdir -p ~/.cache/dein $ cd ~/.cache/dein $ curl https://raw.githubusercontent.com/Shou…

mac book pro 設定その1

新しく買ったmac book pro の設定をちまちま行うメモ。 奮発して買ってみたmagic mouse 2の感度を良くする $ defaults write "Apple Global Domain" com.apple.mouse.scaling 10 個人的にはこれでも遅く感じる。 しばらくは様子見。 Goのインストール Java …

Advanced Software Testing - Vol. 1, 2nd Edition: Guide to the ISTQB Advanced Certification as an Advanced Test Analyst

JSTQB ALテストアナリストの試験が2月にあるので、その勉強と英語の勉強を兼ねて年末からちまちまAdvanced Software Testing - Vol. 1, 2nd Edition: Guide to the ISTQB Advanced Certification as an Advanced Test Analystという本を読んでます。 ちなみ…

Nexus5Xの再起動ループ

今日、テスト設計コンテストの聴講に参加していたのすが、Nexus5Xがいきなり電源落ちて、Googleのロゴの再起動を繰り返すという現象になってしまいました。 前々から多発しているという噂は聞いていたものの、俺のは大丈夫だろーとか思っていたら突然やって…

Centos7でのServiceファイルの記述方法

自分用メモ Serviceファイルの書き方 Systemd入門(4) - serviceタイプUnitの設定ファイル - めもめも サンプル CentOS 7 で起動時と終了時にそれぞれ1回だけ実行するスクリプトを作成する | Carpe Diem linux - Systemd : How to execute script at shutdow…