読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJUG CCC 2015 Fall

JJUG CCC 2015 Fallに参加してきました。

 

最近Javaは使っていないのですが、Java Goldも取ったし、これから使うことも有るかもしれないので、勉強のために行ってきました。

 

基調講演1 : Javaは守りに入らない、これが今のJava

 

www.slideshare.net

今年でJavaは20周年。

これからJava SE 9、Java EE 8はいつごろ出てくるという話や、20周年の年にOpen JDKのコミッターに日本人が二人出たよっていう話。

そのほか、セッショの内容をざっくり紹介していて分かりやすかったです。

 

 

基調講演2:Java EE 8 – Work in Progress

 

Java EE 8で実装予定の機能説明の話。

JSON-BやJSON-P 、HTTP2でどうなるよっていう話。

通訳の人がすごいなぁと思った。

 

 

苦手克服!例外スタックトレースから読み解くバグ

 

JavaError、Exception、Runtime Exceptionを初心者向けの解説、Exceptionのスタックトレースの読み方、スレッドダンプのスタックトレースでの解析の具体的な方法の話。

スレッドスタックは、

jps -l などでPIDを調べて、

jstack PID でスタックのトレースを取れる。

スナップショットは、3回位間隔を開けてとるとスレッドの状態の遷移がわかりやすい。

スレッドダンプのログを複数回分見るのは大変なので、山本 裕介さんが開発した”侍”というツールを使うと簡単に解析できるようなる。

 

個人的にですが、Error、Exception、RuntimeExceptionの違いはJava Goldの勉強する前に聞いておきたかった。。

 

Java8移行から始めた技術的負債との戦い

www.slideshare.net

 

上の人が、Java  8にしようと言い出したけど、そもそも現行システムがJava 6 で移行に苦労したという話。

 

 

よくある業務開発の自動化事情

www.slideshare.net

 

自動化環境を構築すると良いよっていう話はあるけど、現実には発生する問題は多いよという話。

自動化環境は環境をいじることがあまりないので、属人化が加速するとか、CI環境の構築はマニュアルがあるから意外と簡単に構築できるけど、会社的な色々なアレで簡単に崩壊するっていう話は面白かったです。

 

 

タイムマシン採用:明日のエンタープライズJavaの世界を予想する -Java EE7/クラウド

www.slideshare.net

 

昔は、アメリカで成功したビジネスモデルが数年後に日本で適応すれば成功すると言われていたけど、ITの世界では、Web系企業と、SI系企業で同じようなことが起きているよという話。

アプリケーションのモダン化、Java 8化、構築環境の自動化(Chef、Docker)はSI業界でも避けられない。

JavaScriptフレームワークの競争は激しすぎて何が生き残るのかわからない。

サーバサイドのプログラムもNode.jsでできるので、JavaScriptは更に注目されると思われる。

 

 

デバッガのしくみ(JDI)を学んでみよう

www.slideshare.net

 

JDIの仕組みの話。

 

コアな話も聞いておこうと思って参加していたけど、コアな内容だった。。

 

Garbage First Garbage Collector (G1 GC)

www.slideshare.net

 G1 GC おさらいと #jjug_ccc で発表した話

cco.hatenablog.jp

Java SE 8から標準になるG1 GC の仕組みの話。

資料には記載されないと思うので、質問と回答を記載します。

・OutOfMemoryErrorが起きた時に再起動するしかない?

   発生後の動作は不定になるので、再起動するのがベスト

・G1 GCを調べるとカードという概念が出てくるけど、何?

 Region毎にオブジェクトが変化したかどうかのフラグのようなカードというものがある。

 

Javaにおけるネイティブコード連携の各種手法の紹介

www.slideshare.net

 

C、C++、JavaScriptなどとJavaが連携するときの手法の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jjug_cccでは、自分では普段興味を持たないような内容の話ががたくさん聞けたので、良かったです。

他に聞きたかったけど、聞けなかったセッションあるので、資料を漁りたいと思います。